FC2ブログ

ハセスポ社長のブログ

日記といっても実際は週記、月記になるかも?できるだけ頑張るつもりの団塊世代でした。

全日本実業団選手権大会初参加!

今日から全日本実業団福井大会。法人化した金沢学院クラブは初参加。予選リーグ1回戦vs豊田自動織機、結果5-0。
しかし、仕事でシングル、ダブル各2名計4名不参加。何が大変かというと相互審判なのでベンチは私を含め常に1、2名。
対戦相手の豊田さんもしぶとく簡単に勝たせてもらえず4時半スタート6時50分終了。
 明日はシングル2名が参加で今日より戦力アップ。何が起きるか分からないのが勝負の世界。
北陸電力体育館では他コートでJP日本郵政チームに金沢学院大OB小池、三国屋、名田の3選手、大同特殊鋼に北林選手、
らが頑張っていました。

スポンサーサイト



もう終わり?

実はFC2からパスワードの変更案内があり、いろいろ触っててパスワードが分らなくなり書き込みが出来なくなりました。
加齢とともに随所でパスワード忘れ、探し物にかかる意味のない時間の多いこと、残り人生時間が少なくなってるっちゅうのに。
 とにかく一か月以上ブログ更新ができなかったのは初めてのこと。もうダメかと思ったけどまた書きます。

継続は力なり! どんなことでも続けると自信がつく! 間違いない!

私の現役の時の座右の銘は「継続は力なり」。スポーツの3大要素は①スピード②パワー③スタミナ。スピードは先天的な要素が強い、パワーは筋トレで鍛えられる、が人に勝る筋力となるとなかなか難しい。ただ持久力は万民に与えられた公平な要素、ならば努力が報われるスタミナで勝負、と決めてその時からスタコラサッサと走る、走る、走る。ファイナルになればこちらのものと勝手に決めて走る、走る、走る。多い時、1ケ月に約300km以上走りました。特に素晴らしいテクニックがあるわけじゃなく、切れのいいスマッシュがあるわけじゃなく、相手に勝るスピードがあるわけじゃなく、考えた末、ラリーを続けて相手のスタミナを奪いスピードが落ちてきたらぼちぼち料理にかかる。そんなイメージでやってて、相手からたぶん、嫌がられていたはずです。。そんな昔を思い出してか学院クラブを立ち上げたころからランニングを何日続けられるかなんて馬鹿なことを考え、ランニングに励み連続ランを約600日くらいのところで肩の手術を受けストップ。通常最低2週間の入院を先生に「仕事の都合ですぐ退院したい。」とわがままをいい2日で退院。手術のあくる日はさすがに肩の痛みと微熱でヤバイと感じおとなしくしていたが2日目からランアンドウォークですたこら。2013年6月15日から今日までで連続929日ラン。このままいけば3月上旬に連続1000日達成。何のためのラン?願掛けと体力維持のため。しかし頑張ってると思う。連続ランが出来るということは心身ともに健康でなければ無理です。来年はこれに「整理整頓」を加えたい、残り人生時間が少なくなってきてるのに探し物の時間多過ぎ。頑張れ!

西日本惨敗!

西日本大会惨敗男子団体、決勝で竜谷大に2-3。個人戦はシングルス、ベスト16が1名。ダブルス、ベスト8が2組。
かって無い情けない戦績。現実を受け止め、再チャレンジあるのみ。ただ現実を受け止めるのに非常に時間がかかってます。ありがたいことですが仕事が忙しく、大学になかなか行けないのが実情です。本来なら責任とって監督交代だと思うんだけど昔から分からなくなったら「原点に戻れ!」毎日、考えてます。ホント考えてます。
 次は10月1日から始まる国体!10月9日から始まるインカレ!10月31日の日本リーグ開幕!
10月もバドミントン漬けの毎日だ~。会社やばくない?

・・・・・・・

7月初のブログ。最近怠け癖がついたというか、面倒くさくなったというか、まぁ~どっちもあるナ
私には2月に生まれた子も入れて孫が5人。そのうち中学生の女の子3人が何とバドミントン部。その一番年上の中3の子が昨日の県体に出場、団体2回戦のトップダブルス、ファイナル2-1で辛勝。中2の子は第2ダブルスに出場、0-2の完敗。シングルスの子が勝ったためチームとしては2-1の勝利。3回戦は見てないけどシードチームに0-2で超完敗。
 でもうちの大学生のバドミントンに比べ何とすがすがしいことか!両軍一生懸命、応援も一生懸命!昨日の会場中にあふれていた「一生懸命」。実は孫たちにバドミントンをまともに教えたことが無くて「申し訳ないナー」が感想!近くにいないこともあるけど・・・・
それにしても時の過ぎるのが早すぎる。一番上の子は中学時代、私が見た最初で最後の試合だった。「ごめん」

反省、反省また反省

今日で2月も終わり、4月初旬のような晴れ。今朝で連続ランは624日目、年々あそこが痛い、ここが痛い、痛いところが増えていく、加齢の仕業、なれどそれを遅らせるため上手に共存するのみ!
 ところで3月21日の金沢市対高岡市交流戦を控えクラブ,大学と調整も急ピッチ
我が校の選手は優しい、そしてあまり考えない、または考えているけど出来ない・・・・
私は常々バドは「ルールのある喧嘩だ。」って言ってるけど何か緊迫感が無く物足りない。
目標が無いのか、低いのか?ちょっと考えれば分かることが出来ていない。
結論、私が彼らの理解出来ることばで指導、アドバイスをしてないから。そしてその頻度が少ないから。

新年、気持ちを新たに!

さぼりがちで頻度も少なくなってしまい、やはり歳かナって思う今日この頃。
現在、続けてる毎日ラン。基本、朝だけど北陸の冬場は特に天気が良くないので体育館も利用し昨日までで連続582日。
2013年6月肩の手術で中断した記録再度挑戦中!雨の日も傘差しラン。娘からは気違い扱い。たかが朝ラン。でも前日
の深酒、病気などがあれば続かない。願掛けと健康のため何日続くか楽しみ、タノシミ
 今年に入り台北、ジャカルタの出張も無事こなし、明日から東京(展示会)、23から全国高校選抜北信越予選で長岡。
超多忙が続く。必要とされてる限り頑張るゾと誓う田舎のバドおやじでした。

8月のまとめ

さぼりにさぼって気がつけば1ヶ月。これは続けるかどうか考える価値あり。8月中はインターハイ(千葉市)、国体合宿、
北信越国体予選(金沢市)西日本インカレ(岡山市)全日本私立高校大会(甲府市)そして今日は全日本社会人大会で郡山市に。ネタは一杯あるのに
 振り返れば勧誘はなかなか難しい。国体予選は成年女子、少年女子は1位通過、少年男子は富山に0-2。
西日本インカレは2年ぶり5度目の優勝。個人戦は明日まで。とまあ超目まぐるしい毎日です。
 一番印象に残っていることは西日本インカレの団体戦で某大学はじめ関西の応援のマナーが最低!
関東に追いつかなきゃいけない命題があるのに品の無い応援は相手選手を冒涜している。選手同士の戦いが
メインで応援はつまみってこと!来年はすっきりしてることを期待して明日からの社会人大会に集中!

続ける

昨年6月13日に肩の手術をし、それまで続けていたランニングが530日で途切れた。通常、肩装具が取れる2週間の入院が必要だが無理を言って翌日退院。さすがに翌日は全身麻酔の影響か、微熱があり、しかも肩の痛みが強いため、ランニングは断念。しかし翌15日からウォーク&ランを再開。とりつかれたかのように今日まで連続ラン412日。
ここまでくると完全に走っているというより誰かに走らされている感じでも願掛けも兼ねているので頑張るのみ、
走り終わったあとの爽快感、満足感は捨てがたい
 明日から千葉インターハイ、老いぼれは一応勧誘に

ホントに最後のぼやき

最近の選挙の投票率の低さと若者の政治への無関心。ホント将来が心配!理由は政府の思うがまま。まあメディアも政府よりが多いけどネ。
 今から40数年前合宿に向かう汽車の中で大学の先輩が一冊の本を私に見せ「まえがき」だけでいいので読め、と言われ、その内容を今でもうっすらと覚えている。倉田百三という作家の本だった。第2次世界大戦後アメリカGHQは日本の若者を政治に無関心にさせるため3S政策を施した。というものだった。
3SとはSportsScreenSex40数年前に仕掛けられた政策が今成功している。今、台湾の学生が自分たちの将来に不安を感じて国家に反抗している。日本は静かだ。原発再稼働に向けた政府の動き、明日からの時期尚早の消費税のアップ。デモなど起きない。政府の作戦にまんまとはまっている。日本の会社の9割が中小企業、そして中小企業で働いている人は全体の7割といわれている。1割の大手企業、3割のそこで働く人たちがベースアップだ、景気がいい、だから増税はOKという流れ。私は消費税のアップは近い将来必要と考えています。しかしデフレ脱却を完全に見極めてからでも遅くない、そう思います。しかし静かな日本、以前の消費税3%導入時、5%アップ時ともにデモなど多くの抗議活動があったと記憶しています。最近はメディアにより政府に都合がいいように世論がコントロールされているように感じます。 そういう私も若い時は政治に無関心だったので後悔してます。今はしっかり政府のやり方をチェックしてます、その上でバド漬けです。バドミントンプレイヤー、愛好者の特に若い皆さん、考え方は個人の自由です。でも政治に関心を!将来の皆さんと家族のために!